RSS | ATOM | SEARCH
ボートピア呉から徳山が撤退(?)
 「撤退」という表現が適切なのかどうか、迷いましたが、どうやら広島県のボートピア呉が再編されるようです。ボートピア呉は、徳山の場外発売施設としてJR呉駅近くのビルの2階にオープンしたものなんですが、その後、そのボートピアがあるビルの1階に宮島のボートピアもオープン。これまで『ボートピア呉徳山』『ボートピア呉宮島』という名称で別々に運営されていました。近々、徳山が手を引き、1階、2階と合わせて『ボートピア呉』として再出発するんだそうです。

 ボートレース宮島では、来年2月22日、本場内に外向けの発売施設をオープンさせますが、その外向けも、ボートピア呉も、なんと、西日本地区では最初の”8場売り”をやるんだそうです。

 ボートピア呉では、これまで同様、宮島と徳山の全レースを発売し、ほかに6場の舟券を売るようですね。

 私は、ボートピアで初めて”4場売り”や”5場売り”を体験しましたが、最初はパニック状態。「こんなにいろんな場の舟券を売られても困るよな」って困惑していました。ところが、4場売りや5場売りに慣れてしまうと、たまに本場の単独発売に出くわすと、なんとなく物足りなくて・・。

 私は、まだ8場売りは未体験なので、どんな状態なのか、ちょっと想像もできませんが、やがて慣れてしまうと、4場売りじゃ耐えられなくなるのかもしれませんね。
 (S・N)
author:天神のタカ, category:-, 23:44
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
神戸新開地もリニューアルされて最大8場まで対応できるみたいですね。

今は、6場販売でしょうか。

Vモンキー, 2014/11/27 12:55 AM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。