RSS | ATOM | SEARCH
SG歴代3位の高額配当
 6月23日の徳山グラチャンは大荒れでしたね。準優10Rでは、3連単6−4−2が120番人気の19万3670円。これは、2016年12月25日に住之江で飛び出した25万2220円、2009年5月30日の福岡の19万9840円に次ぐSGレース歴代3位のビッグ配当。この日の徳山では、第2Rでも10万9200円の配当があって、1日で10万円以上の大穴が飛び出したのはSG初。ちなみに、SGではこれまで10万円配当が14回あったが、一気に16回になった。

 この日はBTS嘉麻で予想会をしていた。その嘉麻で第2Rは、わかっただけで3人ほどが的中。いずれも100円券だったようだ。ところが、第10Rでは驚きの的中者が。なんと1000円分を買っていて、配当は驚きの193万6700円。レース終了後、そのファンは「今から酒を飲みに行くよ」と嘉麻を後にした。それりゃそうだろう。祝杯をあげたくなるだろう。

 その第10R。田中信一郎が3コースからただ一人、ゼロ台の飛び出しでまくって出た。1Mまでに伸び8返したインの峰竜太がこれに飛びつき、やや膨れたところを、2コースの重成一人、5コースの菊地孝平、6コースの桐生順平が差しハンドル。最内を差した桐生が強力な伸び足を披露して、2Mを先取りする勢い。その外に、内から菊地、重成、峰が並走状態。峰と菊地に挟まれた格好の重成が大きくバランスを崩して、激しい水しぶき。桐生は2Mを先に回り、もつれた3艇の外を回った4号艇の長田頼宗が単独二番手に。艇を立て直した重成が三番手に。

 このレースで峰は不完走失格。けがをして帰郷した。どの選手も不良航法、妨害などは取られなかった。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 22:57
comments(0), trackbacks(0), - -
徳山・グラチャン4日目の勝負駆け状況
 徳山の得点状況を調べようと思っていたら、出てきたのはG1の得点。出走表には30位まで掲載されているが、その下が分からない。おそまつの限りです。(スマホのサイトではレースごとの状況があるにはあるが・・)で、自力で調べました。3日目終了時点のボーダーは、5・75。18位タイに4人が並んでいます。おそらく1点足りずでも準優に乗れそうな状況なんですが、一応、「6・00」とみて、各レースの勝負駆け状況を。

 【1R】篠崎、柳沢、今垣、田村、久田、吉田
 柳沢は1着でも1点足りず。吉田は2点足りず。今垣は2走17点、田村は2走19点。

 【2R】岡崎、原田、平本、今村、桐生、丸岡
 原田はあと10点で、1着条件。平本は2走14点、今村は同20点、桐生は同11点、丸岡は同20点。

 【3R】湯川、赤岩、江口、魚谷、前本、平田
 赤岩は2走12点、魚谷は同20点、前本は同17点。平田はあと7点で2着条件。

 【4R】守田、毒島、新田、重成、坪井、深川
 守田はあと7点で、ここは2着条件。重成はあと4点で4着条件。毒島は2走12点、新田は同15点、坪井は同14点、深川は同13点。

 【5R】濱野谷、前田、中島、田中、秋山、山口
 濱野谷はあと4点で、ここは4着条件。前田は2走11点、中島は同14点、田中は同10点。

 【6R】山田、菊地、丸岡、寺田、山崎、服部
 山田は2走16点。菊地はあと7点で、2着条件。丸岡は前半戦次第。寺田は当確。服部は1着で1点足りず。

 【7R】今村、田村、徳増、長田、赤岩、松井
 今村、田村、赤岩は前半戦次第。徳増はあと9点で、ここは1着条件。長田はあと3点で4着条件。松井は1着で1点足りず。

 【8R】前本、長嶋、深川、森高、白井、池田
 前本と深川は前半戦次第。森高は2走16点。白井と池田は当確。

 【9R】坪井、萩原、湯川、前田、石野、桐生
 坪井、前田、桐生は前半戦次第。石野は1着でも1点足りず。

 【10R】田中、魚谷、山田、小野、新田、今垣
 田中、魚谷、山田、新田、今垣は前半戦次第。小野はあと2点で、ここは5着条件。

 【11R】寺田、石渡、毒島、中田、笠原、平本
 寺田は当確。石渡はあと9点で、ここは1着条件。中田はあと3点、笠原はあと4点で、ともに4着条件。毒島と平本は前半戦次第。

 【12R】峰、中島、吉川、茅原、須藤、森高
 峰は当確。中島と森高は前半戦次第。吉川はあと8点で、ここは2着条件。茅原はあと3点で4着条件。須藤はあと7点で2着条件。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 00:20
comments(0), trackbacks(0), - -
徳山・グラチャン3日目の「インが疑わしいレース」予想
 ◎徳山・グラチャン3日目の「インが疑わしいレース」予想

 徳山はやはりインが強い。2日目は、イン逃げ9本、差し、まくり、まくり差し各1本。第9Rでカド4コースからまくりを決めた菊地孝平は、スリットから一気に艇を伸ばして1Mを先に回ったもの。「ツケマイ」気味のまくりは決まりそうもない。3日目も6R〜8Rはイン逃げが決まりそうだ。3日目の予想はちょっと趣向を変えて、「イン逃げを疑いたくなるレース」に絞って予想してみよう。(全レースの予想がめんどくさいだけなのだが・・=ジョークですよ)

 【2R】江口、石野、柳沢、吉田、長田、魚谷(機歴20段階評価=1号艇から7、14、5、6、14、7)
 機の気配は石野と長田。江口も先マイなら押し切れそうだが、石野の差しや、吉田のまくり、長田のまくり差しなどから狙いたい。2=4、2=5、4=5。3連単は245BOXと、245−245−3。

 【3R】須藤、徳増、菊地、山口、岡崎、重成(5、14、15、11、8、15)
 何年前だったか、須藤がインから押し切ってG1を制した三国周年が思い出される。なかなか記念タイトルが取れない須藤。「インはうまいな」という印象だったが、ここは良機がそろってしまった。2日目にまくっている菊地、絶好の3号艇。徳増の差しも考えられるし、山口も展開恵まれそう。3=4、3=2、3−6。3連単は3−24−2456。

 【5R】今垣、平田、長嶋、白井、久田、湯川(6、7、12、13、7、12)
 長嶋が握って攻めそう。機力的にはまくれそうにないが、白井に絶好の展開か。平田の差し残りや、湯川の絡みも。4=2、4−6、4−3。今垣の逃げも押さえておきたい。1−4、1−2。3連単は4−236−236と、1−24−2346。

 【6R】笠原、篠崎、峰、石渡、江口、今村(15、8、20、10、7、8)
 江口の前づけは必至。今村が6号艇だけに、オールスローか。機力は笠原と峰だが、進入がもつれるとインは不利。峰から狙ってみたい。3−4、3=1。3連単は3−14−124と、1−3−24。

 【7R】森高、桐生、吉田、徳増、深川、寺田(9、16、6、14、10、9)
 ここも深川の前づけがありそう。桐生の動きはイマイチだが、まくって出れば、吉田や徳増、寺田が浮上。深川も気合満点の走りを披露していて、いろんな狙い方ができそう。2=3、2−4、2−6と、狙って5−2、5−3。3連単は2−346−346と、5−236−236。

 【11R】松井、吉川、原田、平田、峰、新田(10、10、8、7、20、13)
 「競艇日記」や予想会で、松井、吉川、原田の関係を書きまくってきた。「松井と吉川が同じレースだと、内枠選手が先着する」とか、「原田は松井の天敵」などと。最近、私が勝手に作った”私の法則”が完全に崩壊している。吉川も遠慮なく松井に攻め込むだろうし、松井と仲良しになっている原田も容赦なしだろう。強力パワーの峰の存在も、松井にとってはつらい。舟券は手広く構えたい。1=2、1=5、1−3。3連単は12−5=1236。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 20:24
comments(0), trackbacks(0), - -
徳山・グラチャン2日目の予想
 グラチャン初日はイン逃げ8本、差しが4本。長年、徳山で取材をしてきたが、以前からまくりがなかなか決まらない。BSは内が伸びるため、握って外から並びかけても内コースに伸び負けしてしまうのだろう。まあ、それでも1Mまでに伸びて行けばまくれるはず。2日目はまくりも見れるかも。大胆予想にチャレンジ。それでは2日目の予想を。

 【1R】中田、新田、徳増、毒島、柳沢、原田(機歴20段階評価=1号艇から11、13、14、10、5、8)
 中田は初日第11Rで2コースから差して勝ったが、イン戦はあやういイメージ。過信はできない。新田の差しや、毒島のまくりも。徳増も機力には自信。1=2、1=4、1−3。3連単は124−124−3と、124−124−6。

 【2R】重成、山口、田中、深川、今村、久田(15、11、19、10、8、7)
 田中が握って攻めそうだ。重成がインで受け止められるか? もつれて山口の差し切り。3=2、3=1。3連単は123BOXと,123−123−5。

 【3R】萩原、平本、笠原、峰、魚谷、山崎(11、9、15、20、7、12)
 笠原が握って峰が差す展開か。不発で萩原の逃げ。平本も動きはいい。3=4、3=1。押さえて1−2。3連単は134−134−2と、134−134−6。

 【4R】吉田、今垣、前田、丸岡、石渡、菊地(6、6、14、13、10、15)
 吉田が人気を集める一戦だろうが、前田がまくってしまえば、丸岡や菊地など外枠勢が浮上。3−4、3−6。3連単は3−46−456。

 【5R】柳沢、森高、坪井、江口、篠崎、白井(5、9、9、7、8、13)
 江口がじっとしてはいないだろう。森高が絶好のまくり位置に。展開は坪井。白井はコースに注文がつきそうだが、地元戦に気合。2=3、2−6。3連単は23−123−6と、23−123−5。

 【6R】山口、濱野谷、桐生、原田、服部、守田(11、17、16、8、10、15)
 山口と濱野谷の内寄り勝負か。桐生もここは惨敗はできない。狙いは守田の3着。1=2、1−3。3連単は12−流し−6。

 【7R】平田、田中、池田、山田、中田、前本(7、19、18、13、11、11)
 5人も「田」を集めるなら、どうせ6艇全員「田」にして欲しかった・・。まあ、関係ないか。前本のコースが機になるが、機の気配は田中と池田が断然。この両者がコース不問の走りか。2=3。3連単は2=3−流し。

 【8R】赤岩、長田、茅原、秋山、重成、峰(15、14、8、5、15、20)
 赤岩が長田をカベにインから押し切るか。茅原もいつになく気合満点の走り。秋山がヘコめば重成や峰に出番。1−3、1−5、1−6。3連単は1−356−356と、狙って156BOX。

 【9R】深川、山崎、小野、菊地、松井、田村(10、12、13、15、10、6)
 小野が枠なり進入なら、一気のまくりもありそうだが、松井のコースがポイントに。深川の逃げも押さえておきたい。もちろん菊地も2、3着で。1=3、1−4、3−4。3連単は13−4−流し。

 【10R】毒島、岡崎、濱野谷、吉川、寺田、長嶋(10、8、17、10、9、12)
 毒島がインから先マイ。濱野谷も機力上位で、一発も。吉川や寺田も絡んできそう。1=3、1−4、1−5。3連単は1−345−345と、穴で3−4=5。

 【11R】石野、白井、守田、須藤、中島、石渡(14、13、15、5、11、10)
 内枠の3艇が機力でリードか。三つどもえ戦とみるが、間げきを突くのは中島。1=2、1=3、2=3。3連単は123−123−5。

 【12R】桐生、笠原、今村、湯川、池田、秋山(16、15、8、12、18、5)
 桐生がインウイリー。笠原の差し切り一考。パワーは池田。1=2、1−5、2−5。3連単は12−5=流し。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 20:20
comments(0), trackbacks(0), - -
選手はいらいらしたんでしょうね
 デイレースの前検は正午開始。通常なら1分でも遅れると「前検遅参」になって、褒章懲戒審議会の対象になります。さすがに今回は、「やむなし」ってことですが、途中で動けなくなった選手たちは、それはもう、やきもきしたことでしょうね。

 正午から午後3時半に繰り下がられた前検。その時点で間に合っていなかったのは10人だそうです。松井繁、吉川元浩、赤岩善生、丸岡正典、湯川浩司、萩原秀人、柳沢一、石野貴之、平本真之と、誰かわかりませんが、もう一人。新幹線がストップし、伊丹空港も運休があったようなので、おそらく近畿圏や東海地区の選手は、手も足も出なかったんだと思いますね。いらいらしながら新幹線の復旧を待ったんでしょうね。

 施行者もあせったんでしょうが、朝の時点でこういった事態は考えられたわけですから、違った対応の仕方もあったのではないか。私はそう思っています。出走表が午後10時過ぎなんて、私もあせりました。ホームページでは、午後9時前には番組がアップされたのですが、私は出走表で予想するタイプなので、私もパソコンがおかしいのではないかと、何度もコンビニに走って、「無料出走表」を確認しました。

 まあ、なんとか開催にこぎつけたようなので、結果はオーライなんでしょうが・・。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 00:32
comments(0), trackbacks(0), - -
徳山・グラチャン初日の予想
 64年ぶりのビッグレースになる徳山のSGグランドチャンピオンは、大変な前検だったようです。18日早朝の大阪の地震で新幹線がストップ。通常、正午から行う前検作業は、午後3時半に。しかも、選手全員がそろわず、42人でモーター抽選するという前代未聞の事態に。ホームページに出走表がアップされたのは、予定より4時間以上遅れの午後10時すぎ。

 そのモーター抽選だが、初降ろしからわずか1カ月半。2節か3節のみの使用では評価もやりようがない。SG開催が決まったからには、モーター更新はせめてもう1カ月ほど早めてほしかったが・・。

 前評判が良かったのは、小野生奈の53号機や、白井英治の17号機、徳増秀樹の31号機だったようだが、私は峰竜太の32号機や、田中信一郎の55号機を、最高評価の「20」や「19」にした。ただし、インが強い水面。枠が明暗を分けそうだ。それでは初日の予想を。

 【1R】中島、山田、森高、山崎、前田、笠原(機歴20段階評価=1号艇から11、13、9、12、14、15)
 良機がそろった。スリットもそろいそうで、中島がインから有利に。差し勝負は山田。外枠3艇も機の素性は良さそうで、押さえておきたい。1=2、1−5。3連単は1=2−456と、1−456−2。

 【2R】長嶋、池田、田村、岡崎、丸岡、萩原(12、18、6、8、13、11)
 長嶋と池田の1M勝負は互角か。丸岡が握る展開なら、萩原にも出番。1=2、1−6、1−5。3連単は1=2−56と、押さえて126BOX。

 【3R】石渡、湯川、篠崎、坪井、久田、茅原(10、12、8、9、7、8)
 狙い目の多い一戦。機の素性は石渡と湯川とみたが、篠崎が握る展開になりそうで、坪井の差し切り一考。1=2、1=4、1−3。3連単は12−123−4と、24−124−3。

 【4R】服部、寺田、須藤、今垣、平本、小野(10、9、5、6、9、13)
 服部と寺田の内寄り勝負か。平本が握って攻めれば、小野の浮上も。1=2、1−5、1−6。3連単は12−125−6と、12−126−5。

 【5R】前田、深川、赤岩、新田、吉川、石野(14、10、15、13、10、14)
 直前の唐津で優勝したばかりの深川だが、機歴的には荷が重そう。前田と赤岩の1M勝負とみるべきか。外枠3艇も戦える足はありそうで。1=3、1−4、1−6。3連単は13−1345−6と、13−1346−5。

 【6R】秋山、松井、前本、長田、森高、岡崎(5、10、11、14、13、8)
 インだけはスタート決める秋山だが、いかにも低調機。松井の差しや、前本のまくりから狙ってみたい。展開の利は長田。岡崎も大外なら魅力。2=3、2=4、3=4。3連単は234BOXto,234−234−6。

 【7R】丸岡、茅原、魚谷、中島、徳増、柳沢(13、8、7、11、14、5)
 丸岡が逃げるか。相手は中島か徳増とみたが、茅原の差し連も。1−4、1−5、1−2。3連単は1−245−245。

 【8R】田村、今村、平田、平本、山口、坪井(6、8、7、9、11、9)
 田村のイン先マイを、今村が差せるかどうか。平本の攻め方次第では山口の差し抜けまで。坪井も押さえて。2=1、2=5。3連単は125−125−4と、125−125−6。

 【9R】新田、江口、寺田、守田、湯川、山田(13、7、9、15、12、13)
 好枠の新田が軸だろうが、外枠に好素性機がそろっていて、波乱ムードが漂う一戦。1=4、1=5。3連単は145−145−6と、146−146−5。

 【10R】原田、前本、重成、石野、今垣、篠崎(8、11、15、14、6、8)
 原田と逃げとみるが、今垣が前づけに動くようだと、原田苦戦も。前本のまくりや、重成や石野の差し連も。舟券は手広く。1=2、1=3。3連単は12−3−流しや、12−4−流し。

 【11R】魚谷、中田、松井、濱野谷、吉田、赤岩(7、11、10、17、6、15)
 赤岩がコース取りに動くようだと、松井も2コースにもぐりこむか。進入次第で狙い目が大きく変わりそう。魚谷、松井、赤岩の三つどもえ戦とみたいが、中田や、機の素性が良さそうな濱野谷も軽視はできないか。1=3、1=6、3=6。136−136−4と、136−135−2。

 【12R】菊地、峰、白井、桐生、田中、毒島(15、20、13、16、19、10)
 機歴は甲乙つけがたい良機そろい。菊地と峰の互角戦とみたが、田中の一発も魅力。白井や桐生も押さえておきたい。1=2、1−5。3連単は12−5=1234。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 00:06
comments(0), trackbacks(0), - -
徳山グラチャンにかなりの影響がありそうで・・
 6月18日午前7時58分、大阪北部を震源とする震度6弱の地震。新幹線、在来線などが運転を見合わせているようで、18日の昼から前検が始まる徳山・グランドチャンピオンに出場する選手たちは、おそらく移動できない状況になっているのではないか。公共交通機関の復旧はかなりの時間がかかりそうで、おそらく前検作業はできないだろう。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 08:54
comments(0), trackbacks(0), - -
「的中舟券を捨ててしまったよ」
 6月13日、BTSで予想会をやっていると「舟券を捨ててしまったよ」と、ファンの声。聞くと、唐津第11Rで的中した舟券を、外れたものと思い込んでゴミ箱に捨ててしまった、と言うのだ。それも、1人ではなく、舟券を探し始めたのは計3人。

 そのレースを見ていなかったので、すぐにリプレイでチェックした。メンバーは1号艇から野長瀬正孝、鈴木幸夫、濱村芳宏、大野芳顕、冨成謙児、松本庸平。レースは、野長瀬が逃げを決め、差した鈴木と、握った濱村が追走。この3艇は後続を大きく引き離し、1番人気の1−2−3で決着する気配。三番手の濱村と、四番手の大野との差は周回ごとに開くばかり。ところが3周BS、思わぬアクシデントが。三番手の濱村が斜行。艇先が前を走っていた鈴木のモーターに接触し、3周2M手前で鈴木は落水。1−3−4−5−6でゴールを通り過ぎたが、アナウンサーは『3号艇は通過』と、入着を否定するような表現。直後に濱村に妨害失格コール。結局、1−4−5の4140円。

 舟券を捨てたファンが言うには「三番手と四番手が大きく離れていたので、ゴール前に捨ててしまった」とか、「確定を確認せずに捨てた」。ゴミ箱を探した結果、1枚だけは発見できたが、あとの2枚は見つからないまま。

 『舟券は確定してから捨てましょう』。つくづくを、そう思った。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 22:55
comments(1), trackbacks(0), - -
引退情報
 4月以降の引退選手は次の通り。
 4月5日=中村義雄(長崎)、鳥居智恵(福岡) 6日=片山晃(岡山) 5月24日=渡邊佳子(東京)

 お疲れさまでした。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 23:22
comments(0), trackbacks(0), - -
下関・G1競帝王決定戦2日目の予想
 初日、もっとも悔しかったのは第11R。2号艇・田村隆信のアタマをみていて、6号艇・秋山直之の3着固定で12−流し−6・・と予想したが、2−6−3で45300円。もう一点、2−6−流し・・を加えておけば。なんて、「たら」「れば」は言いません。ギャンブルに「たら」「れば」はご法度。さあ、元気に明るく2日目の予想を。

 【1R】磯部、谷村、萩原、渡辺、金子、田村(機歴20段階評価=1号艇から11、13、13、16、11、15)
 初日好走選手がずらり。狙い目が多い番組になっている。谷村の差しか、萩原のまくりとみるが、田村の大外強襲も。見切れる艇なし。舟券は手広く。2=3、2−6、3−6。3連単は23−6−流しと、23−流し−6。

 【2R】古澤、興津、村岡、荒川、西野、今村(7、6、4、9、9、9)
 今村が6号艇なら、オールスローの可能性もある一戦。「高沖」を改姓し、「心機一転、がんばりたい」と言っている荒川の動きがいいが、先攻めの位置は興津か村岡。今村も2、3着なら。2=3、2−4、2−6。3連単は23−234−6と、23−236−4。

 【3R】吉村、今井、三井所、長田、渡邉、原田幸哉(7、7、7、12、6、17)
 機歴は原田だが、F禍のせいかスタートの迫力はなくなっている。吉村が逃げるか、2コースだと一発の魅力がある今井から狙いたい。三井所や長田も動きは上位。1=2、1−6、1−3。3連単は12−6=1234。

 【4R】濱野谷、河合、森高、小坂、上條、柳生(14、6、10、8、9、13)
 濱野谷が逃げるか。相手は河合か森高で、コースで明暗。狙いは小坂の絡み。1−2、1−3、1−4。3連単は1−234−234。

 【5R】大峯、中島、岡、池永、山崎、佐藤(8、8、13、7、11、11)
 大峯と中島の内寄り勝負が濃厚だが、このところ復活ムードの山崎のさばきも。岡や池永も押さえて。1=2、1=5。3連単は12=5−1234。

 【6R】赤坂、北村、原田篤志、松井、荒川、江夏(9、5、10、8、9、14)
 赤坂がインから先マイか。松井や荒川も狙える足だが、初日2連対の江夏が力強い動きで。1−4、1−5、1−6。3連単は1−456−456。

 【7R】長田、金子、今村、黒井、馬場、前本(12、11、9、19、7、8)
 前本がじっとしてはいないだろうが、動いても4コーススローか。長田がインから突っ張れそう。初日は平凡な動きだった黒井だが、機歴を信じて。今村や金子はいい動き。1=4、1−3、1−2。3連単は1−234−234と、狙って4−13−1235。

 【8R】渡辺、魚谷、渡邉、上條、村岡、近江(16、11、6、9、4、6)
 渡辺のイン先マイを、魚谷が差せるかどうか。1=2。3連単は1=2−流し。

 【9R】寺田、原田幸哉、興津、秋山、岡、小坂(10、17、6、16、13、8)
 寺田と原田の一騎打ちムード。スタートは慎重な秋山だが、追い上げは必至で。3着は流しておきたい。1=2、1−4、2−4。3連単は12−4−流し。

 【10R】山崎、大池、田村、原田篤志、古澤、河合(11、4、15、10、7、6)
 山崎が逃げの一手。相手は田村とみるが、大池も機歴以上の動きで。1=3、1−2。3連単は1=3−流し。絞るなら1=3−2。

 【11R】松井、大峯、青木、森高、今井、黒井(8、8、18、10、7、19)
 最近はインで苦戦も目立つ松井だが、まだまだ安定感はある。機歴は青木と黒井。大峯や森高も押さえておきたい。1=3、1−6。3連単は1−36−2346。

 【12R】峰、菊地、白井、池田、中田、赤岩(20、15、10、12、10、11)
 エース機の峰がここは負けられない。3連勝へまっしぐら。相手は菊地か池田。白井も互角の評価で。1−2,1−4、1−3。3連単は1−234−234。
 (この原稿は、那須伸一郎のFacebookからの転載です)
author:天神のタカ, category:-, 00:21
comments(0), trackbacks(0), - -